ここのところ雨続きですね。

洗濯物が干せず、気分が滅入ります。


占い師は霊感を使って仕事をしている方も多く

私も霊感とタロットを使って占いをしています。


時々お客様から占い師ってどうやってなるのですかと聞かれることがあります。


勿論占い師は会社勤めをしている方より

第六感を使うことも多いですが

占い師だけに限らず、皆さん第六感を持っています。


その第六感をフルに使うにはどうしたらいいか。

私がお勧めしているのは

毎日人間は小さな選択をして生きているわけですが

「今日はどっちのトップスを着ようかな」

「ランチはイタリアンにしようかな、それとも和食にしようかな」

どっちでもいいか、と思ってしまうようなことでも

その場であまり悩まずにパッと決めることです。


考えるな、感じろ!と、誰かが言っていたような気がしますが

まさに第六感を使うということはこのことだと思います。

悩んだり考えすぎたりすると、人の勘は鈍くなるものです。

勿論、人間には知性が備わっているので

考えることは大事です。

ただ私も含め、マイナス思考に傾きやすい人は

大概悩みすぎていて、もはやあることについて悩むというより

悩みすぎて更に悩みが増大するという

負のスパイラルに陥りやすいのです。

過ぎたるは及ばざるがごとし、ということわざがあるように

考えすぎていいことはないんですよね。

考えるのをやめて、感じることに集中すると

案外自分の悩みがさほど大きなものでなかったことに気づいたりします。


普段から考えすぎないこと、感じることを意識することによって

神様からの言葉がポンと降りてきたり

閃きが増えたりするようになります。


ヨガや瞑想を行う人も、余計なことを考えず

自分の頭の中をクリアにするために

これらを行っていると言っている先生がいらっしゃいました。


考えすぎてしまっている時は、気分転換をしてみましょう♪

いい考えが浮かぶことも多いですよ☆